FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
介護の工夫(6) エンシュア・リキッド
ゼリー食など介護食も食べなくなってくると、お医者さんに処方していただく「エンシュア・リキッド」などを飲む事も多くなると思います。1食1缶250ccが目安です。ミルクセーキに似た甘いもので、味はバニラ、イチゴ、コーヒーなどがあり、この缶の中に必要な栄養が凝縮されています。摂取量としては3食分の3缶の750mlと、ほかにスポーツドリンクやジュースなどの水分の補給も入れて1日合計1000cc以上を摂る事が必要です。

摂るといっても、段々と吸い飲みやストローで飲む事も難しくなりますので、哺乳瓶のように口の中に注入してゆく必要があります。その時に必要になるのが「吸い口ボトル」です。ちょうど、フランクフルトソーセージなどにカラシやケチャップを搾り出す時に使う容器のようなものです。それを口にくわえるようにして注ぎいれます。

ご本人の飲み込むスピードを注意深く見ながら、むせたりしないようにゆっくり入れます。体の姿勢は必ず座位を保ち、ベッドの場合も垂直近くまで起こしてください。

「吸い口」や「吸いのみ」などの容器はドレッシング容器などで販売されていますのでそれを使っても結構ですが、介護用品としても販売されていますので必要に応じて使われると便利です。シフトコム・ショップでも扱っています。ご参考になさってください。

尚、エンシュア・リキッドは栄養満点の飲み物なので雑菌も付きやすく衛生には気を付けましょう。容器の洗浄と、エンシュア・リキッドの飲み残しの処分は早めに行ってください。

口から栄養を摂ることは大事なことです。すぐにチューブや点滴などに頼らずどういう形ならば受け付けてもらえるか、お医者さん、看護士さん、ケアマネージャーさんとも相談なさる事をお薦めします。


シフトコム・ショップ
吸いのみ・吸い口

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

sift

Author:sift
旧中山道の板橋宿不動通り商店街にある60才以上のシニアの方の為のコミュニティーサロンの「樅の木茶屋」。人生を楽しむ為のスポットとして平成24年1月27日に開業しました。
ここにまつわること、その他いろいろなことを日々綴りたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク