FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2020/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
絶品の節分福豆
節分といえば豆まきです。古くから鬼に豆をぶつけることによって邪気を払い一年の無病息災を願うといわれています。誰でも子供の頃から大声を上げて「鬼は外、福は内」などどやっていたと思いますが、今回はこのお豆、煎った大豆のお話です。

節分の頃になるとどこのスーパーでも節分コーナーが出来て、豆まきのお豆が売られています。このお豆、最後まで全部食べたことはありますか?豆まきの後、年の数を食べてついついそのままになってしまいます。最近のこえた口にはなんとなく素朴すぎていまひとつという味です。

ところが当店の目と鼻の先の、この板橋の但馬屋煎豆店さんのお豆は味が違います。

20080130235039

このお豆はこのお店で煎られて店頭に並べられています。素朴ですが噛み砕いたその瞬間からお豆の香ばしさとコクと甘みが広がり、本当はこんなにおいしい豆だったのかと驚かされると同時に、撒くのがもったいなくなってしまいます。

20080130235220

以前は主に節分しか需要はなかったらしいですが、最近はこのお豆のファンが増えて日常でも売れるようになってきたそうです。不純物は一切ない大豆そのものですから健康にもよく、実際、お酒のおつまみにもなります。お仕事の合間にポリポリとやるのもいいでしょう。

興味のある方、但馬屋さんにお出かけになるものお電話でお問い合わせになるものいいでしょう。

但馬屋煎豆店
東京都板橋区板橋3-6-10
03-3961-3688
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

sift

Author:sift
旧中山道の板橋宿不動通り商店街にある60才以上のシニアの方の為のコミュニティーサロンの「樅の木茶屋」。人生を楽しむ為のスポットとして平成24年1月27日に開業しました。
ここにまつわること、その他いろいろなことを日々綴りたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク