FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2008/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
火災警報器を取り付けましょう
住宅用火災警報器の設置が法律によって義務付けられました。

取り付けの時期は平成18年6月1日からです。新築・既設を問わず設置が義務付けられています。既設住宅は原則として平成20年5月31日、遅くとも平成23年5月31日までが期限となっています。特に東京都では平成22年3月31日までに取り付けることになっています。

取り付けの位置も定められており、例えば東京都では寝室(就寝に使われてるのが家族毎に個室の場合はそれぞれ)と階段の上の天井には必ず煙式警報機を取り付ける事になっています。ただし家の規模や構造で取り付け場所に違いもあります。設置基準の詳細は市町村条例によって定められていますので所轄消防署でご確認ください。

建物火災の死者のうち約9割が住宅で半数以上は高齢者です。そして、犠牲者の6割は逃げ遅れで中でも発見の遅れが最大の原因です。特に気づきにくいのが就寝中の火災で犠牲者の4割以上が22時から翌朝6時までに集中しています。アメリカでは住宅用火災警報器の設置が義務化されてから死者が半減しました。

火災警報器には「煙式」と「熱式」があります。
けむり当番
煙式……火災の多くは始めに煙が立ち上る為
      煙式は早期発見に役立ちます。
      「寝室」「階段」「廊下」「居室」に
      取り付けます。

ねつ当番
熱式……調理による煙や水蒸気を火災として感知
      しづらい方式で熱によって警報を出します。
      「台所」に設置します。


火災警報器はシフトコムでも扱っています。火災警報器はこちらです。


スポンサーサイト



プロフィール

sift

Author:sift
旧中山道の板橋宿不動通り商店街にある60才以上のシニアの方の為のコミュニティーサロンの「樅の木茶屋」。人生を楽しむ為のスポットとして平成24年1月27日に開業しました。
ここにまつわること、その他いろいろなことを日々綴りたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク