FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2008/01
<<12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
介護の工夫(3) 介護食を作りましょう
毎日の介護の為の食事作りで大事なことは、栄養のバランスもそうですが、何よりも嚥下障害や誤嚥による肺炎の防止の為にのどを通りやすくすることです。

介護食は個人の状態にあわせて食感を残す事も大事です。ただ、飲み込みが大変になった方にはミキサー食が有効です。といっても、介護の為に特別におかずを作る事は大変な事です。それよりも、家族のみんなが食べる食事を加工する方が簡単ですし、バリエーションも豊富になります。

例えば豚肉の生姜焼きをミルにかけそぼろ風にし、お湯を加え味を調整し、トロミ調整剤で喉越しをよくするとか、そぼろ風をそのままおかゆに混ぜても食べやすいです。

ほうれん草や小松菜のおひたしも、ミキサーにかけて繊維を細かくしてトロミ調整剤を加えます。味付けは塩やお醤油で鰹節などを加えても美味しくなります。ほうれん草などは青汁のように色が濃くなりすぎますので大根や白菜などの白いものをレンジで加熱してミルで引いて加えてもヒスイのように綺麗な色に仕上がって美しくておいしいです。

注意するのはお芋類です。でんぷんがお餅の様にねっとりしてミルの中で固まってしまうので別の容器でフォークなどを使ってマッシュポテトのようにつぶしましょう。

便利なミルやミキサーは「シフトコムショップ」で扱っています。ミルミキサーはこちらです。
おかずにトロミをつけるトロミ調整剤はこちらです。
スポンサーサイト



補聴器はいつ頃から使い始めるのがいいのでしょうか
補聴器は「聞こえ」に変化を感じた時にまず耳鼻咽喉科を訪ねて診察していただいて、補聴器が有効と判断されたらなるべく早くお使いになる事が大事です。

「聞こえ」には単なる「音」と「言葉の解釈」という要素があります。デジタル補聴器では音をその人に合わせて調整しその人に聞きやすい音にして耳に入れます。音は空気や物の振動で、その振動は外耳・中耳・内耳を通って電気信号に変換され脳へ送られます。そして脳はそれを音として認識します。

脳に送られるのは聴覚神経を刺激していくわけですが、この神経が元気に反応してくれる事が明瞭な言葉を聞き取るのに必要です。ですので、元気な神経の軽度難聴の頃から補聴器に慣れておくことが将来的にはとても快適な音の世界を得られるという事になります。

仮に、中程度難聴やそれ以上だとしても、聴覚神経を活性化させることは脳にとっても大変大事なことです。音を脳に送って聞き取る力をつける事は脳自体の活性化にもなりますのでなるべく早く補聴器を使って快適な暮らしを手に入れてください。

補聴器について詳しくはは当店の補聴器専門サイト「シフトコム」をご覧ください。無料訪問の聴力検査「聞こえの相談室」を行っております。外出の困難な方にもご好評頂いております。
補聴器専門サイト「シフトコム」を更新しました
ここ3日程、非常に寒い日が続いています。夜間の冷えが眠りを妨げるのでしょうか。店頭のソフトアンカが随分と売れました。お年寄りの冷え切った足にはシーツの下に入れて動かないようにしてお使いいただくと暖かさもマイルドになっていいと思います。体温調節の弱くなった方には特に脱水症状が起きないように水分の補給も忘れないようにしてください。

さて、当店には補聴器専門サイト「シフトコム」があります。聞こえにちょっと不安が生じた方や補聴器を使ってみたいと思っていらっしゃる方、また聞こえが不自由になってこられた年配の方に勧めたいと思っていらっしゃる方などなどご興味のある方はどうぞご覧になってください。

当店はデジタル技術に定評のあるパナソニックの補聴器を扱っています。雑音を押さえ自然に近い音を再現するデジタル補聴器で、健やかな暮らしをお楽しみください。

音が聞こえにくくなると言う事は不自由なだけでなく、危険もともないますし何よりも人とのコミュニケーションに消極的になり暮らしの質が低下してきてしまいます。脳への悪影響も起こりがちです。新しい年を迎え気持ちを新たに聞こえ改善に向かわれてはいかがでしょうか。

シフトコムでは難聴の種類や「聞こえの相談室」のご案内、補聴器のラインナップ、補聴器の電池の話などいろいろと掲載しています。
新製品の「音和ONWA」のご紹介もしておりますのでどうぞご覧になってください。
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。
本年は1月5日より営業いたします。

1月4日の午後。お正月らしい抜けるような日差しです。公園の木々のシルエットと青空です。

20080105001852

20080105001919
プロフィール

sift

Author:sift
旧中山道の板橋宿不動通り商店街にある60才以上のシニアの方の為のコミュニティーサロンの「樅の木茶屋」。人生を楽しむ為のスポットとして平成24年1月27日に開業しました。
ここにまつわること、その他いろいろなことを日々綴りたいと思います。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク